【兵庫県立病院】のインタビュー

兵庫県・一般病院・専門病院

兵庫県立病院 (ひょうごけんりつびょういん)

患者さんの不安の軽減につなげる。【粒子線医療センター(がん治療専門)】

オルタネイト
  • 放射線科
  • 看護師
  • 職歴1年
  • 日本パブテスト看護専門学校出身

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

日本で唯一の陽子線・炭素線治療が行える粒子線治療に特化した専門病院であり、先進医療の技術と看護の学びを深めたく粒子線医療センターを選びました。

看護師として働く上で、この病院の魅力は何だと思いますか。

放射線治療に特化した専門病院なので、専門性が高く知識が深められるところです。

この病院のどんなところに働きやすさを感じますか。

多の施設での経験があって採用されたスタッフが多く、新しい環境に慣れることへの理解があり働きやすさを感じます。またいろいろな病院の良いところを積極的に取り入れ働きやすい環境作りを行っています。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

粒子線治療の有害事象を予測して、患者さんに伝えることで不安の軽減につながった時や、「この病院に来て治療が出来て良かった」と言われたときにやりがいを感じます。

看護学生のみなさんへ!

経験豊富な先輩からの学びや、チームでの関わりに助けられることがたくさんあります。多職種カンファレンスや勉強会など学べる機会が多くあり、教育体制も整っていますので一緒に学びましょう。