【兵庫県立病院】のインタビュー

兵庫県・一般病院・専門病院

兵庫県立病院 (ひょうごけんりつびょういん)

手術室でも患者さんの気持ちに寄り添う事を大切に【がんセンター(がん専門病院)】

オルタネイト
  • 手術室
  • 看護師
  • 職歴2年
  • 兵庫県立大学出身

仕事をするにあたって心掛けていることはありますか?

私は“患者さんの気持ちに寄り添う”ことを大切にしています。手術前の不安でいっぱいの患者さんが穏やかに麻酔導入を迎えられるように、眠るまで傍にいて手を握ることを心がけています。「安全に手術を終了する」という目標に向かって、チーム全員で協力し、無事に退室できた時は嬉しさで胸がいっぱいになります。がんと診断され、手術を受けることを選択した患者さんの心に寄り添えるような看護を目指して頑張っていきたいです。