【兵庫県立病院】のインタビュー

兵庫県・一般病院・専門病院

兵庫県立病院 (ひょうごけんりつびょういん)

多くの人に支えられ、安心して自分を磨ける職場が魅力。【西宮病院(総合病院)】

オルタネイト
  • 消化器内科
  • 看護師
  • 職歴1年
  • 園田学園女子大学出身

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

インターンシップに参加したとき、担当についてくれた先輩が患者さん一人一人に優しく声をかけ、根拠や思いやりのある看護を実践していました。私も先輩のような看護を実践したいと思いました。

看護師として働く上で、この病院の魅力は何だと思いますか。

地域密着型の急性期病院であるため急性期の看護を学べるだけでなく、地域医療にも携わることができます。また、急性期に限らず終末期の患者さんを看取ることもあり、幅広く看護を学ぶことができます。

この病院のどんなところに働きやすさを感じますか。

新人看護職員研修といった教育体制が充実しており、知識や技術を学ぶことができます。さらに現場では、先輩から分からないことや不安な事があれば優しく指導を受けることもできます。患者さんに、初めて行う技術に対してもしっかりサポートがあるので、安心して看護を実践できます。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

同期や先輩とのトレーニングによって身につけた看護技術を、患者さんへ自信を持ってできるようになった時に楽しさややりがいを感じます。看護ケアの場面で、患者さんにほめられた時は、自分でも成長を感じることができて、モチベーションもあがります。

看護学生のみなさんへ!

看護師として働き始めることに不安はたくさんあると思いますが、西宮病院ではPNSを始めとする支援体制が充実しています。先輩が丁寧に教えてくれるだけでなく、不安や相談など話し合う場もあるので働きやすい環境です。安心して西宮病院の就職を目指して頑張ってください。