【兵庫県立病院】のインタビュー

兵庫県・一般病院・専門病院

兵庫県立病院 (ひょうごけんりつびょういん)

充実した環境で学び、成長できる実感。【尼崎総合医療センター(総合病院)】

オルタネイト
  • 循環器内科
  • その他
  • 看護師
  • 職歴1年
  • 兵庫県立大学出身

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

学生時代に実習で何度か来たことがあり、部署の雰囲気が良かったため、この病院で働きたいと思いました。また県立病院ということもあり、教育体制がしっかりしていることから確かな知識や技術を身に着けることができると思い、新卒で働き始める病院でこの病院を選びました。

看護師として働く上で、この病院の魅力は何だと思いますか。

教育体制が整っていること、福利厚生が充実していることだと思います。新人は1か月に1度研修があり、同期と共に新たな知識を得られる機会があります。また、どの先輩看護師も分からないことや不安なことを聞くと丁寧にアドバイスをくださることも魅力だと思います。

この病院のどんなところに働きやすさを感じますか。

休日も多いため、遊びや旅行でリフレッシュすることができるので、オン・オフを分けて過ごすことができるところです。休日はしっかりと体を休めることができ、出勤の日は集中して勤務できるところが働きやすいと感じます。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

患者さんが治療やリハビリによって回復していく姿を見れる時です。また、一人一人に多くの時間をかけることはできませんが、患者の状態に合わせた保清などを考えて実施し、「ありがとう、気持ちよかった」と言ってもらえた時はやりがいを感じました。

看護学生のみなさんへ!

尼崎医療センターは超急性期病院であるためとても忙しいですが、日々の業務の中で知識や技術を磨くことができるだけでなく「看護とは何か」を考えながら働くことができるため、人間として成長できる場所だと思います。興味のある方は是非来てください。