【成田赤十字病院】のインタビュー

千葉県・一般病院・日本赤十字社

成田赤十字病院 (なりたせきじゅうじびょういん)

入職のきっかけは、「専門性の高い知識や技術」を身に着けたいから

オルタネイト
  • 耳鼻咽喉科
  • 総合内科 リウマチ・アレルギー内科
  • 看護師
  • 職歴0年
  • 城西国際大学出身

成田赤十字病院を志望した理由は何ですか?

救急医療、がんなどの高度専門医療、生活習慣病の予防や高齢社会での介護の支援などを積極的に行っており、地域の中核病院として地域に根ざした医療を提供することができると考えたからです。
また、三次救急施設であることから、より専門性の高い知識や技術を身に着けられると考えたからです。

教育体制はどうですか?

病棟には実地指導者とサポーターが存在しています。実地指導者は看護師歴が長く、技術・知識に長けた先輩看護師が、看護技術の目的を理解して確実に患者さんに提供できるようになるまで指導してくれます。そのため、安心して患者さんに看護を行うことができます。
また、看護師2年目、3年目の先輩看護師が、サポーターとして、技術面だけではなく精神面でも気にかけ、たくさん相談にのってくださるのでとても心強いです。

当院のいいところは?

救急医療、がんなどの高度専門診療や生活習慣病の予防や高齢社会での介護の支援などを積極的に行い、地域の中核病院として、地域に根ざした医療を提供することができる点です。
また、3次救急施設であるため、より専門性の高い看護技術や知識を身に着けることができます。
さらに、災害活動にも力を入れているため、国内外の現場で救護活動を行っており、赤十字の特色を活かしながら社会に貢献することができる点です。