【東邦大学医療センター大橋病院】のインタビュー

東京都・大学病院

東邦大学医療センター大橋病院 (とうほうだいがくいりょうせんたーおおはしびょういん)

患者さんの気持ちによりそい、思いを聞くことを大切にしています

オルタネイト
  • 整形外科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • 看護師
  • 職歴1年
  • 東都医療大学出身

現在のお仕事について教えてください。

整形外科と泌尿器の混合病棟で働いています。急性期病棟のため、手術前後の看護が主となります。
術前の準備や術後の観察、ルート類の管理はもちろんですが、患者さんの気持ちによりそい、思いを聞くことを大切にしています。
病棟では、さまざまな職種と連携を取りながら働いています。

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

インターンシップに参加した際、病棟の看護師が働いているところを実際に見て、病棟の雰囲気や看護師の働く姿に魅力を感じました。また、病院の立地が良かったことも魅力でした。
そして、新人教育プログラムが充実しており、一年間かけながら着実にステップアップできるシステムだと感じ、入職を決めました。

へこたれた時に立ち直れたきっかけやコツは?

同期に話を聴いてもらったり、一緒にご飯に行くなど、リフレッシュする時間を大切にしています。
また、休みの日は、勉強と遊びの時間を区切るなど、ONとOFFのメリハリをつけるようにし、遊ぶ時は仕事を忘れて楽しんでいます。(2017年12月 記)