【東邦大学医療センター大橋病院】のインタビュー

東京都・大学病院

東邦大学医療センター大橋病院 (とうほうだいがくいりょうせんたーおおはしびょういん)

日々、周術期看護を勉強中。

オルタネイト
  • 小児科
  • 整形外科
  • 泌尿器科
  • 看護師
  • 職歴0年
  • 帝京平成大学出身

現在のお仕事について教えてください。

私は今、整形外科、泌尿器科、小児科の混合病棟で働いています。主に成人の周術期の患者さんを受けもっています。術前・術後の関わりから退院支援まで一連の看護を実践しています。診療科の特殊性から、若い方から高齢の方まで年齢の幅は広く、術後の経過も様々です。日々、術前・術後の看護を勉強中です。わからないことや、困った時には、先輩が丁寧に教えてくれるので安心して働いています。

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

当院を志望した理由は、インターンシップに参加して決めました。実際にインターンシップに参加して、病棟で働く看護師さんの対応が良かったこと、働いている環境、患者さん・家族に対する接し方を見て雰囲気の良さを感じました。また、1日体験し、患者さんにどのように看護したいのかを感じることができました。自分が目指したい看護と一致したため、志望しました。

看護学生のみなさんへ!

資料やホームページをみたり、先輩の話などを聞く、そしてインターンシップに参加し、自分が働きたいと思える病院かどうかを自分の目で確かめてください。新病院は患者さんや職員のことを考えて設備を整えているので、非常に働きやすくなりましたし、温かな職場環境は新病院になっても変わりません。ぜひ、一緒に働きましょう。  H30.12月 記