【東邦大学医療センター大橋病院】のインタビュー

東京都・大学病院

東邦大学医療センター大橋病院 (とうほうだいがくいりょうせんたーおおはしびょういん)

患者さんとのコミュニケーションの時間と空間を大切に

オルタネイト
  • 循環器内科
  • 看護師
  • 職歴0年
  • 宮城大学出身

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

「優しい心、親切な心のこもった医療の実践に基づいて、人々の生命を尊重し、人間としての尊厳と権利を順守する」大橋病院の理念に共感したことと、実際にインターンシップに参加し、職場の雰囲気を見てこの病院で働いてみたいと思って決めました。また、新しい病院に引っ越しをする年だったため、新しい環境で働くことができることも魅力でした。

印象に残っているエピソードを教えてください。

看護師になって1年目の私でも、患者さんとその家族にお礼やねぎらいの言葉をかけて頂いたことです。心身ともに辛い状況にいる中で、感謝の言葉をかけて頂いたことは、自分が患者さんの生活を少しでも支えることができたと感じることができました。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

周術期の患者さんの特に回復過程に関わることができるところです。患者さんが元気な姿で退院していくところを見ると暖かい気持ちになります。また、患者さんが退院する際、「退院出来て良かった」など嬉しそうな言葉を聞くと、看護師として患者さんが大きな手術を乗り越えて、自宅療養できるまでの回復過程の時期に携われて良かったと思います。