【東邦大学医療センター大橋病院】のインタビュー

東京都・大学病院

東邦大学医療センター大橋病院 (とうほうだいがくいりょうせんたーおおはしびょういん)

患者さんの気持ちに寄りそって!

オルタネイト
  • 消化器内科
  • 消化器外科
  • 看護師
  • 職歴0年
  • 共立女子大学出身

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

大学生の頃、インターンシップに参加しました。そこで患者さんがどのように生きていきたいか、病棟の看護師がじっくり患者さんの意思を聴き、患者さんの退院後の生活の場を整える援助をしたり、地域のサービスや施設と情報共有をしていました。退院後の生活を考えて日常生活援助など、さまざまな工夫をして看護している姿に憧れました。          

印象に残っているエピソードを教えてください。

退院する患者さんに「あなたには本当に一番お世話になりました。相談した時にいろいろ工夫して答えてくれて嬉しかった」と言われたことです。日々忙しく、十分に患者さんに丁寧にかかわれているかな・・・と自分の中で振り返りをして、患者さんにもっと寄りそいたいと思っていたタイミングだったので、誠実に援助すれば患者さんは見てくれるんだなと感じ、感謝の言葉が嬉しかったです。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

患者さん自身が、医師にはなかなか上手く伝えられなかったりすることを代弁して、意思決定の支援をしたり、治療を行う前の段階でも援助ができることにやりがいを感じます。元気で退院していく患者さんを見届けられることもやりがいに繋がっています。