【東邦大学医療センター佐倉病院】のインタビュー

千葉県・大学病院

東邦大学医療センター佐倉病院 (とうほうだいがくいりょうせんたーさくらびょういん)

活気があり暖かい雰囲気の病棟で、日々学び成長できる環境です

オルタネイト
  • 小児科
  • 形成外科
  • 内分泌代謝センター
  • 看護師
  • 職歴2年
  • 沖縄県立看護大学出身

印象に残っているエピソードを教えてください。

本人やご家族の思いを傾聴する中で、治療に対する不安や迷いの表出があったので医師にその旨を伝え、再度説明の時間を設定し、納得のいく治療の手助けをすることができました。「あなたにだから不安な思いも話しやすかった、ありがとう」とご家族から言葉を頂き、患者さんやご家族との信頼関係が築けていたのだと、実感できました。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

患者さんの回復過程を目の当たりにし、退院していく姿を見たときにやりがいを感じます。医師をはじめとした多職種と連携し、チームで患者さんに最善の医療を提供する中で、看護師の出来る役割について多くの事を学ぶ事ができています。

へこたれた時に立ち直れたきっかけやコツは?

慣れない環境や自身の未熟さに落ち込むことがありましたが、患者さんと関わる中で「あなたが担当で良かった、ありがとう」と言葉をかけて頂き、自分の看護に自信が持てました。また同期の支えも大きな原動力になっています。  【2016年度記載】