【東邦大学医療センター佐倉病院】のインタビュー

千葉県・大学病院

東邦大学医療センター佐倉病院 (とうほうだいがくいりょうせんたーさくらびょういん)

笑顔で楽しく働けて、実践力も身につく職場です

オルタネイト
  • 呼吸器外科
  • 消化器内科
  • 消化器外科
  • 看護師
  • 職歴0年
  • 東京医療保健大学出身

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

 病棟の看護師として働きながら、外来看護が行なえる点がとても魅力的に感じました。病院内で完結する看護ではなく、看護を地域につなぐことができる地域に根差した、開かれた病院で働くことを学生時代から強く望んでいました。そのため、この病院を選びました。また、インターンシップに参加した際には明るく迎え入れてもらい、この病院の一員として働きたいと強く思いました。

就職活動の時、病院選びで一番大切にした点は?

 長く働いていくうえで、自分自身が大切にしている看護観と病院や看護部の理念、大切にしていることに違いがないことが大切だと思います。また、仕事面のみでなく福利厚生や給与・賞与等も仕事と生活のバランスを考えるうえで大切だと思います。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

最初は周囲の環境の変化や実習病院との違いに慣れるまで戸惑いましたが、病院の先輩たちや同期の仲間が優しく、頼りになる人たちなので、すぐに打ち解けることができました。患者さんにも職員にもアットホームなこの病院で働けていることに誇りを持っています。患者さんが回復していく過程に看護師としてよりそえることや、1つ1つ確実に看護技術や知識を習得していけることに喜びを感じています。【2016年度記載】