【東邦大学医療センター佐倉病院】のインタビュー

千葉県・大学病院

東邦大学医療センター佐倉病院 (とうほうだいがくいりょうせんたーさくらびょういん)

新人教育が整い、安心して働くことが出来る病院です。

オルタネイト
  • 消化器内科
  • 消化器外科
  • 看護師
  • 職歴0年
  • 淑徳大学出身

仕事をするにあたって心掛けていることはありますか?

患者さんの身になって考え、関わり方に気を付けるようにしています。例えば、痛みや不安を訴えている患者さんに対して、少しでも気持ちが和らぐよう待たせず速やかに対応することや、一つ一つのケア時の声掛けを大切にしています。患者さんの気持ちすべてを理解することは難しいですが、患者さんを尊重し、思いをくんだ看護が出来るようにこれからも努力していきたいです。また、日々笑顔で元気に働くことを心掛けています。

将来の夢(仕事上・プライベート)を教えてください。

今は入職して1年目であり、先輩になった自分の姿が想像できませんが、困った時に相談でき、一緒に考えて指導してくれる先輩たちのようになりたいです。また、経験を重ねても、努力することを忘れず、急変時の対応など出来るようにしたいです。プライベートでは、結婚して子どもが出来ても、看護師を続けていきたいです。またホームベーカリーを買って、美味しいパンの匂いで目覚めるのが夢です。

看護学生のみなさんへ!

病院選びは候補がたくさんあって迷うと思いますが、実際に自分から足を運んで、インターンシップなどに参加し、病院の雰囲気や患者さんへの接し方、スタッフ同士の人間関係などを見て、感じて決めることが大切だと思います。ぜひ、自分の目指す看護が実践できる病院を見つけ頑張って下さい。                   【2016年度記載】