【東邦大学医療センター佐倉病院】のインタビュー

千葉県・大学病院

東邦大学医療センター佐倉病院 (とうほうだいがくいりょうせんたーさくらびょういん)

赤ちゃんとご家族の笑顔が私の元気の源です!

オルタネイト
  • その他
  • 看護師
  • 保健師
  • 職歴0年
  • 青森県立保健大学出身

現在のお仕事について教えてください。

NICUで、小さく産まれたり、産まれたときの全身状態が悪い新生児などの看護をしています。
また、NICUに入院したことで不安を抱いている家族の思いによりそいながら、育児手技の獲得に向けたケアなど、退院に向けた支援を行っています。

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

私は将来的に助産師資格を取得したいと思い、キャリアアップに力を入れている病院を探していました。
参加した就職説明会で東邦大学医療センターの話を聞き、キャリアアップにも力を入れていることを知り、ここなら自分のやりたいことが出来ると思い、佐倉病院を選びました。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

自分たちの看護によって、児が元気になり退院していったり、母親や家族の方の笑顔が見られたときにやりがいを感じます。
また、児が保育器から出て、初めて母親に抱っこされた場面に立ち会えると、一緒に頑張ってよかったなと思います。

仕事をするにあたって心掛けていることはありますか?

私は緊張しやすく、顔や行動に出てしまうタイプです。家族の前で処置やケアをするときにとても緊張したり、不安になったりします。しかし、自分の不安や緊張感が家族に伝わってしまうと家族も不安になってしまうので、どんなに緊張しても笑顔で対応するように心がけています。

看護師として「こうなりたい」というビジョンを教えてください。

仕事の緊張感に追われながらも、冷静に児や家族のニーズに合った看護を行えるようになりたいと思います 。
また、今は急な出来事に対して先輩方に助けてもらいながら仕事をしていますが、臨機応変に行動できる ようになりたいと思います。                                        【2014年度記載】