【東邦大学医療センター佐倉病院】のインタビュー

千葉県・大学病院

東邦大学医療センター佐倉病院 (とうほうだいがくいりょうせんたーさくらびょういん)

初心を忘れず頑張ります!

オルタネイト
  • 手術室
  • 看護師
  • 職歴1年
  • 日本医療大学出身

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

インターンシップに参加した時、先輩たちの温かな雰囲気と1年生が自信を持って看護をしている様子をみて、教育制度がしっかりした病院だと感じたことが大きかったです。
私も自信をもって看護ができる看護師になりたいと思い、入職を決めました。

看護師として「こうなりたい」というビジョンを教えてください。

手術室は、患者さんと関われる時間は病棟よりもはるかに短いです。その短い時間であっても、患者さんに対して何が出来るのかを常に考えられる看護師になりたいです。また、安全に手術を行うために必要な手技や知識を常に磨いていきたいです。

将来の夢(仕事上・プライベート)を教えてください。

入職してから2年が経とうとしており、任せてもらえる手術が増えてきました。患者さんにとって手術は、不安の大きいものだと思います。その気持ちによりそえるように手技の向上と共に、手術室の看護師として患者さんにどんな看護が出来るのかを考えながら手術に望みたいと思っています。
(2019年12月 記)