【大阪府三島救命救急センター】のインタビュー

大阪府・一般病院

大阪府三島救命救急センター (おおさかふみしまきゅうめいきゅうきゅうせんたー)

先輩達の知識を吸収し、色んな分野に対応できる看護師を目指します

  • ACU(急性期治療部)勤務
  • 看護師
  • 職歴1年
  • 大阪済生会野江看護専門学校出身
  • オルタネイト
  • オルタネイト
  • オルタネイト

先輩看護師から学び吸収

当院には、色んな分野の認定看護師がいて「認定看護師による勉強会」が定期的に開催されるので、知識や考え方の幅が広がります。さらにその先輩方と一緒に働くことは、日々の勉強になります。先輩たちから多くの知識を吸収し、いろいろな分野に対応できる看護師になりたいです。将来的には、興味のある災害時派遣医療チーム(DMAT)など災害医療関連の資格を取りたいと思います。

患者さんの元気な姿に感動

私が所属するACU(急性期治療部)の脳外科の患者さんで、意識レベルが低く臥床状態が続いていた方がいらっしゃいました。患者さんの状態が良くならないときには、落ち込んだり、悩むこともありました。しかし日々の治療やリハビリなどで、徐々に食事や発声ができるようになり、患者さんの元気な姿を見たときはとても感動し、看護師としてのやりがいを感じました。