【石切生喜病院】のインタビュー

大阪府・一般病院・医療法人 藤井会

石切生喜病院 (いしきりせいきびょういん)

努力と勉強と成長の1年!!いろいろなことを吸収し充実した毎日を送っています。

  • 内科
  • 神経内科
  • 呼吸器内科
  • 呼吸器外科
  • 消化器内科
  • 消化器外科
  • 循環器内科
  • 外科
  • 整形外科
  • 形成外科
  • 脳神経外科
  • 心臓血管外科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • 婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • リハビリテーション科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • その他
  • 看護師
  • 職歴1年
  • 藍野大学出身

現在のお仕事について教えてください。

看護師になり8ヶ月が経ち先輩方のフォローが外れて自分で行動し、任されることが多くなりました。受け持ち患者さんの人数も増え、戸惑うこともありますが、報告・連絡・相談を心がけています。わからないことや迷った時はそのままにせず、先輩方に聞き、学び、日々勉強です。

印象に残っているエピソードを教えてください。

患者さんと家族さんが名前を覚えてくださり、”看護師さん”ではなく、名字で呼ばれ、「あなたが看護師さんでよかった。いつもありがとう。」と言われたことはとても印象に残っています。患者さんだけでなく、家族さんからもそう思ってもらえたことが嬉しかったです。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

患者さんが、笑顔で退院していくときにやりがいを感じます。退院する時の患者さんや家族さんの「ありがとう。」の言葉とともにある表情を見る度に、また頑張ろうという気持ちになります。

仕事をするにあたって心掛けていることはありますか?

報告・連絡・相談は常に心がけるようにしています。経験が少ないので、先輩方のアドバイスを聞きながら、たくさんのことを吸収し、成長していきたいと思っています。もうひとつは、患者さんとコミュニケーションをとることです。この看護師には話しやすいと思ってもらえるように、どんなことでもいいので話をするようにしています。

看護師として「こうなりたい」というビジョンを教えてください。

患者さんや家族さんがこの看護師には自分のことを話しやすいと思えるような看護師になりたいと思っています。そのためには雰囲気作りはもちろん、知識を身につけ、個別性のある看護ができるようになりたいと思っています。