【河内総合病院】のインタビュー

大阪府・一般病院・医療法人河内友紘会

河内総合病院 (かわちそうごうびょういん)

個人の成長に合わせて教育計画を進めてくれるので安心です

オルタネイト
  • 手術室
  • 看護師
  • 職歴1年
  • 大阪医療看護専門学校出身

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

病院見学でのスタッフの印象や患者への接し方をみて、ここで働きたいと感じました。また教育体制が整っていて、夜勤導入もその人に合ったスピードで進められるので良いと感じました。総合病院でいろいろな科が学べるのも魅力的だと思います。

現在のお仕事について教えてください。

手術室に勤務させてもらい、現在は主に手術室の直接介助を行っています。整形外科や形成外科、脳外科、脊椎外科の手術を担当しています。事前に手術の予定を確認し、術式だけでなく患者さんの様々な情報を収集し、個別性を考え看護しています。入職当初はプリセプターの先輩と一緒に直接介助につき、器械の渡し方、展開台の使い方を学びました。先輩方の手厚いフォローもあり、一人でできることも増え、やりがいを感じています。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

スムーズに器械出しができたときは、達成感があります。しかし、器械の扱い方や展開台の管理の仕方に不安や未熟さも感じるので、日々努力していこうと思います。
局所麻酔の手術で来られた患者さんが、初めの不安そうな表情から、終了後には安心されたような表情になる方もいてやりがいを感じます。
また、より患者さんが安心できる声かけや対応をしていきたいと思います。

河内総合病院の他の先輩の声もチェックする