【東京都立病院】のインタビュー

東京都・一般病院・専門病院

東京都立病院 (とうきょうとりつびょういん)

チーム療育で、いのちの輝きを守っていきます

オルタネイト
  • 内科
  • 精神科
  • 小児科
  • 整形外科
  • 歯科
  • 看護師
  • 職歴1年
  • 東京都立府中看護専門学校出身

就職活動の時、病院選びで一番大切にした点は?

所属:府中療育センター
就職活動の時には、研修が充実しているか、インターンやボランティアをして病院の明るさや雰囲気はどうかを大切にしていました。当センターでは、研修で重症心身障害児(者)の特徴や看護、基礎レベルの知識・技術で多くの研修が組まれ多くのことを学ぶことが出来ます。また、私は明るく笑顔のあふれた職場で働きたいと考えていて職員の方や利用者さんの様子から、ここで働きたいと思いました。

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

きっかけは前職が重症心身障害児(者)に関わる仕事だったからです。医療ケアが多く看護師に吸引などを依頼する中で、自分も同じようにより重症心身障害児者の方に寄り添いながら生活を支えたいと考え入職を希望しました。インターンシップでも利用者さんや職員の方の笑顔が輝いており、一緒にイベントを楽しんでいる姿を見て、豊かな生活を支える素晴らしさを実感し府中療育センターに決めました。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

重症心身障害児(者)の利用者さんとはコミュニケーションを取ることが難しい場合もあり、声掛けへの反応や、フィジカルアセスメントからニーズ・気持ちを汲み取ることの難しさを感じます。しかし、利用者さんが声掛けに笑顔を見せてくださったり、啼泣が治まる様子を見ると気持ちに寄り添う看護のやりがいが実感出来ます。