【東京都立病院】のインタビュー

東京都・一般病院・専門病院

東京都立病院 (とうきょうとりつびょういん)

患者さんの「その人らしい」生活を支えるための看護を

オルタネイト
  • 内科
  • 循環器内科
  • 泌尿器科
  • 看護師
  • 職歴1年
  • 東北大学出身

現在のお仕事について教えてください。

所属:多摩総合医療センター
泌尿器科では癌の手術や化学療法、心不全や感染症の内科的治療など様々な疾患や生活背景を持つ患者さんの看護を行います。病気と共に生きていく患者さんの「その人らしい」生活を支えるためにも、入院時から退院後の生活を見据えた個別性ある看護を提供できるように心がけています。幅広い知識が必要になるため大変なこともありますが、先輩方の指導のおかげで安心して仕事に臨めています。

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

急性期医療の機能を有しており、たくさんの知識や技術を学べる環境が魅力的だったからです。専門看護師や認定看護師の方が身近におり、質の高い看護を身をもって経験することができます。また、研修も充実しており積極的に学べる環境であると考え入職しました。

看護学生のみなさんへ!

学生の皆さんは勉強や実習など忙しく、大変な日々かと思います。就職に不安を感じている方も多いのではないでしょうか。私自身もその一人でした。勤務していて学生の時とのギャップに悩むこともありますが大変な事ばかりではなく、患者さんからの「ありがとう」が嬉しく看護師になってよかったと思っています。看護の楽しさをもっと感じられるように努力するつもりです。皆さんと一緒に働くことを楽しみにしています。