【東京都立病院】のインタビュー

東京都・一般病院・専門病院

東京都立病院 (とうきょうとりつびょういん)

患者さんの想いに寄り添える看護を目標にしています

オルタネイト
  • 緩和ケア科
  • 看護師
  • 職歴3年
  • 東京都立広尾看護専門学校出身

現在のお仕事について教えてください。

所属:駒込病院
緩和ケア病棟では、がんの治療を行うことが困難な患者さんや積極的な治療を望まない患者さんに対し、身体的な苦痛や心の辛さなど様々な苦痛を和らげ、その人らしく生きることができるよう支援しています。日々多職種と連携を図り、終末期の症状緩和に対する医療や個別性を尊重した日常生活の援助を提供しています。また、患者さんを見守るご家族もケアの対象と捉え、穏やかに過ごせるようお手伝いしています。

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

看護実習でがん患者さんの看護を経験し、がん看護の専門的知識や技術を身に付けたいと思いました。当院はがん診療連携拠点病院として高度専門医療を提供しており、認定看護師も数多く活躍しています。また、研修教育体制も充実しており、確実なスキルアップを目指せると思い入職を決めました。寮もとてもキレイで主要路線へのアクセスも良く、休日に気分転換できることも魅力の一つでした。

看護学生のみなさんへ!

新人看護師時代は、覚えることも多く自分の未熟さに落ち込むこともありますが、先輩看護師がいつも相談にのってくれたり優しくサポートしてくれるので安心して仕事をすることができます。理想とする看護師が近くにいることは仕事をする上でのモチベーションに繋がります。理想の看護師を目指し一緒に頑張りましょう。