【東京都立病院】のインタビュー

東京都・一般病院・専門病院

東京都立病院 (とうきょうとりつびょういん)

患者さんへの優しい声掛けの言葉がいつも聞こえる、暖かい職場です。

オルタネイト
  • 呼吸器内科
  • 呼吸器外科
  • 形成外科
  • 皮膚科
  • 看護師
  • 職歴4年
  • 東京都立府中看護専門学校出身

現在のお仕事について教えてください。

所属:多摩総合医療センター
現在は主に呼吸器疾患の方が多くご入院されている病棟で勤務し、化学療法・放射線療法・酸素療法などの治療や、疼痛コントロールなどの緩和ケアを必要とする患者さんへの看護を行っています。
治療後の副作用や、疾患による痛み・苦しさなどの苦痛を取り除くうえで看護師を必要として下さる患者さんも多く、辛いことや大変なこともありますがやりがいを感じています。

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

病院説明会へ参加し、3年間を通して1人前の看護師に育つことができるようなカリキュラムが組まれており、新人指導の教育制度が整っていると強く感じたからです。患者さん・自分自身を守るための安全管理・リスクマネジメントなどの基礎的な研修を始め、院内の認定看護師さんによる看護倫理について・緩和ケアについてなどの研修も組まれており1年目から様々な分野の看護に興味を持ち看護の知識を得ることができると感じたので志

へこたれた時に立ち直れたきっかけやコツは?

仕事がなかなか終わらなかったり、思うような看護ができず悔しい思いを感じたり、4年目になってもへこむことがたくさんあります。それでも、看護師経験年数の長い先輩からの優しくも厳しい助言や、同期や後輩からの優しい声掛けで毎日頑張ることができています。それでも立ち直れない時は、現在の病棟は先輩・後輩関わらず食事に行ってくれる方が多いためみんなでリフレッシュしに行きます。そうすると、とても元気がでます。