【東京都立病院】のインタビュー

東京都・一般病院・専門病院

東京都立病院 (とうきょうとりつびょういん)

小さな命を守ります

オルタネイト
  • NICU
  • 看護師
  • 職歴8年
  • 東京医療保健大学出身

現在のお仕事について教えてください。

所属:小児総合医療センター
産まれたばかりの赤ちゃんが入院する新生児科病棟で働いています。とても小さく生まれたり、心疾患、外科疾患、遺伝疾患など様々病気を抱えて生まれた赤ちゃんが入院しています。赤ちゃんがストレスの少ない、心地良い環境で過ごせるように優しい看護ケアを心掛けています。ご家族に対して、不安を軽減しNICUという環境の中でも赤ちゃんと安心して過ごせるようにサポートしています。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

家族と一緒に退院していく姿を見る時が一番うれしく、やりがいを感じる瞬間です。日々の業務では、成長や変化をご家族と喜んだり、赤ちゃんの穏やかな表情を見るとやりがいを感じます。また、難しい病気を抱え長期入院している赤ちゃんのケアの方法を他職種と一緒に考え、赤ちゃんやご家族にとって、よい結果を得られた時にやりがいを感じました。

看護学生のみなさんへ!

実習や国家試験の勉強など大変なことがたくさんあると思いますが、自分を信じて頑張って下さい。就職先を決めることは人生の中で難しい決断だと思いますが、自分の心と向き合って自分のやりたい看護を見つけることができたらいいと思います。どの様な道に進んでも、看護師になりたいと思った時の気持ちを忘れないことが、今後の看護師人生の中で力となってくれると思います。