【東京都立病院】のインタビュー

東京都・一般病院・専門病院

東京都立病院 (とうきょうとりつびょういん)

日々学びながら赤ちゃんに優しい看護を行っています。

オルタネイト
  • 新生児科
  • 看護師
  • 職歴1年
  • 長野県看護大学出身

現在のお仕事について教えてください。

所属:大塚病院
私の勤務するNICU病棟は、早産・低出生体重児で生まれた新生児や呼吸障害など生後に治療を必要とする新生児が入院する病棟です。疾患やケアを学びながら、赤ちゃんに優しい看護を行えるよう頑張っています。また、ご家族との関わりも大切であるため、不安や悩みに寄り添いながら看護を行っています。

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

インターンシップに参加した時に、互いに声を掛けチームで看護をしている姿を見学させていただきました。そして、丁寧に病棟の特徴について教えていただきました。このような温かい雰囲気のある大塚病院で私も働きたいと思い志望しました。また、私は新生児の看護を行いたいと思っていたため、母子医療に重点を置いている大塚病院で働きたいと思い入職を決めました。

看護学生のみなさんへ!

看護師は学びも多くとてもやりがいのある仕事だと日々感じています。授業や実習は大変だと思いますが、今学んでることは必ず将来の自分に活きます。辛いことも多いと思いますが、息抜きをしながら頑張ってください!そしてぜひ大塚病院のインターンシップに参加してみてください。