【京都桂病院】のギャラリー

京都府・一般病院・社会福祉法人 京都社会事業財団

京都桂病院 (きょうとかつらびょういん)

京都桂病院ギャラリー情報の紹介ページです。キャリタス看護では、病院や医療機関・施設の求人に関する情報を色々な側面からお伝えしますね。
京都桂病院ギャラリー情報は就職や転職を考える上でも意外と重要な情報が詰まっていますから見逃さないように確認してみてくださいね。京都桂病院ギャラリー情報で気になる部分があったら是非、見学や面談する機会があった際には質問してみて下さいね。病院や医療機関・施設の特徴でもある場合も多いので、話のきっかけ作りとしても大事な要素です。

患者さんを知ること。患者さんを支えること。理想の看護を目指して。

採血
挿管介助
BLS
チューター研修

地域の中核総合病院として、次代の高次元医療に対応しています

 1937年に開院した京都桂病院は、地域の基幹的・中心的な医療を提供する中核病院として、地域の「医療」「福祉」に貢献することを目指しています。「地域医療福祉連携室」を窓口として他の医療機関・福祉施設等との連携を強化し、患者さんのQOL(生活の質)向上に力を注いでいます。

患者さんに信頼される質の高い看護師の育成に力を入れています

より質の高い看護が行える看護職員を育成し、職員個々が主体的にキャリア形成できるように、クリニカルラダーに基づく教育計画を充実。まず、基本的な臨床実践能力を形成する最も大切な入職1年間は、新人看護職員が職場環境にできるだけ早く順応し、専門職業人として自立できるよう、屋根瓦方式の教育・支援体制を導入しています。新人看護職員一人ひとりに、精神面の支援を行うチューター、臨床実践に関する実地指導・評価を行うスキルサポーターを配置し、スタッフ全員で臨床実践能力・看護の専門的能力を育む支援を行います。その後もクリニカルラダーに基づき、基礎コース→キャリアコース→管理コースと段階的に臨床実践能力を高めていけるよう、様々な研修を組み入れています。

心のこもった、人間的でより専門性の高い看護の提供を目指しています

「患者さんの尊厳および権利を尊重し、平等で信頼される看護を目指します」「専門的知識・技術を磨き、より質の高い看護を行うよう努力します」を基本理念としています。看護部では、病棟・手術室・集中治療室・外来・内視鏡センターなどで、多くの看護師が活躍。部門を超えたチーム医療の推進役として、患者さんのニーズに応える専門性を生かした看護の提供に努めています。特に、患者さんの入院から退院、さらに退院後の生活もふまえた継続看護の充実のために、地域医療福祉連携室・訪問看護ステーション「桂」との連携を密にしています。現在、特定の分野に優れた知識・技術を持つ専門看護師2名と、認定看護師21名がそれぞれの分野の専門性を発揮し、看護ケアの質向上を目指し活動しています。

京都桂病院ギャラリー情報をご覧いただきました皆さんへ

京都桂病院ギャラリー情報に新しい発見はありましたでしょうか、少しでも興味をもてる内容であれば、資料請求や見学会・インターンシップ等への参加がお勧めです。きっかけは人によって様々ですが、京都桂病院ギャラリー情報の中で興味をもった内容は、皆さんの就職や転職を考える際に大事な情報の一つにきっとなります。新卒看護師の就職・求人情報や、看護師の転職・求人情報について豊富に取り扱っているキャリタス看護を是非ご活用下さい。