【加納総合病院】のインタビュー

大阪府・ケアミックス

加納総合病院 (かのうそうごうびょういん)

十分な知識と思いやりを持った看護が提供できるよう、日々心がけています。

  • 内科
  • 看護師
  • 職歴9年
  • 柳ヶ浦高等学校 衛生看護科出身

将来の夢(仕事上・プライベート)を教えてください。

今年度より実習指導者委員会に参加し、実習にきた看護学生と関わらせてもらっています。初めての実習指導で、複数校・それぞれ違う過程に対する指導の難しさを実感しました。委員会を通して他のスタッフの意見を聞いたり、研修に参加して知識をふやしていきたいです。また学生や教員と関わっていき、自分の実習指導者としての自信や経験につなげていきたいです。

仕事をするにあたって心掛けていることはありますか?

看護をする上で大切にしていることは、十分な知識を身につけることと、思いやりをもつことです。患者様、その家族様に対してはもちろんですが、スタッフ間でもそのことは必要であると思っています。

現在のお仕事について教えてください。

急性期の内科病棟で勤務しています。受け持ち看護師として入院された患者様の退院までを支援し、自宅・施設へ戻れる様努めています。また実習指導者委員会に参加し、実習に来た学生の実習指導者として看護学生と関わらせてもらっています。