【りんくう総合医療センター】のインタビュー

大阪府・一般病院

りんくう総合医療センター (りんくうそうごういりょうせんたー)

働いる人の意識の高さと教育制度の充実が魅力です

オルタネイト
  • 内科
  • 看護師
  • 職歴0年
  • 堺看護専門学校出身

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

ICU病棟でインターンシップに参加し、緊迫した雰囲気でストレスの多い環境というイメージがありましたが、病棟の方々が笑顔でいきいきと働いていたのが印象的で、人間関係の良さを感じました。また、親戚が当院で働いていて先生も看護師も意識が高く尊敬出来る人が多いといつも話してくれたので、私もそんな環境で働きたと強く感じていました。新人教育、その後のキャリアアップ研修が充実している点も魅力に感じました。

就職活動の時、病院選びで一番大切にした点は?

職場選択で最も重要視したことは充実した新人教育が受けられるかどうかです。周りの人から新人教育体制には病院によって差があり、知識や技術に対し不安を持ったまま患者さんとかかわっているという話も聞きました。患者さんの安全を守り、自信を持って仕事が行えなければ長く勤めることも難しいと思います。その為、新人教育が充実しており、その後のレベルアップに向けての継続教育も充実している当院を希望しました。 

現在のお仕事について教えてください。

病態はもちろん、心電図やカルテの略語、処置やケアの方法など分からないことが多くあり、患者さんと接するのも「これで良いのか」と常に不安で、自宅学習や勤務中に急いで調べることに追われる毎日です。しかし、分からないところは先輩方が根拠から丁寧に教えて下さるので少しずつですが処置やケアを自信を持って行えるようになり、一つひとつの仕事を楽しいと感じられるようになってきました。