【奈良県立病院機構】のインタビュー

奈良県・一般病院

奈良県立病院機構 (ならけんりつびょういんきこう)

患児たちの健やかな生活のために頑張ります<奈良県総合医療センター勤務>

  • その他
  • 看護師
  • 職歴3年
  • 奈良県立奈良病院付属看護専門学校出身

現在のお仕事について教えてください。

NICU(新生児集中治療室)に勤務しています。NICUには未熟児や病気を持って生まれた赤ちゃんが入院しています。中には重症な患児もいて、人工呼吸器や保育器による集中治療を行います。その他にも沐浴や授乳などの育児ケア、両親に対する育児指導などを行っています。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

新生児は成人とは違い、自分のニーズを言葉で伝えることができません。患児が何故泣いているのか、何故苦しそうにしているのか、限られた情報の中から原因を解明する必要があり、それには優れた観察力が求められます。決して簡単なことではありませんが、私はそんなNICUにおける新生児看護に強くやりがいを感じています。

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

当院を志望した動機は〝バンビナースサポートシステム”という新人教育プログラムがある点でした。〝バンビナースサポートシステム”とは、新人看護師が無理なくキャリアアップできる様に組織全体で行われる教育支援です。私はこのバンビ研修で看護技術や看護記録、接遇や看護研究など、働く上で求められる様々なスキルを身に付け、向上させることができました。