【奈良県立病院機構】のインタビュー

奈良県・一般病院

奈良県立病院機構 (ならけんりつびょういんきこう)

充実した教育体制で安心してステップアップできます! <奈良県総合医療センター勤務>

  • 小児科
  • 看護師
  • 職歴1年
  • 太成学院大学出身

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

出身の奈良県内の病院か、実習先の病院で就職先を決めようか迷っている時に、当院の見学やインターンシップに参加させていただきました。実習で現場の雰囲気を感じ、先輩方との交流の場を設けていただき、私もこの職場で働きたいと思いました。
大きな決め手となったのは教育方針で、1年間の新人看護職員卒後研修に加え、2年目の1年間もサポートしてもらえるので、安心してステップアップできると考え、入職を決めました。

就職活動の時、病院選びで一番大切にした点は?

職場の雰囲気と、自分に合った教育方針だと思います。私はきちんと看護技術の復習をして自信を持って実践を行いたいと思い、卒後研修が充実していることを重視しました。
当院では時期に合った研修を実施してもらえるため、安心して日々の業務に取り組むことができます。また業務だけでなく、心理面のサポートもしてもらえるため、辛いことがあっても話を聞いてもらえるので、一人じゃないと思って乗り越えることができました。

印象に残っているエピソードを教えてください。

少し職場に慣れてきた頃、本当に自分が行っている方法で正しいのか、患者さんに合った看護が行えているのかと考えて悩みました。そんな時、以前入院しており再入院となった患児のご家族が私のことを覚えていてくださり、「いつも丁寧にありがとうございます。前の入院の時から看護師さんが担当してくれると機嫌よくしてくれるんですよ」と言っていただき、少し自信を持てるようになりました。