【総合病院国保旭中央病院】のインタビュー

千葉県・一般病院

総合病院国保旭中央病院 (そうごうびょういんこくほあさひちゅうおうびょういん)

働きやすく、やりがいがある職場です

  • 循環器内科
  • 看護師
  • 職歴2年
  • 千葉県立幕張総合高等学校看護科・専攻科出身
  • オルタネイト
  • オルタネイト
  • オルタネイト

日々自己学習の成果を実感

心筋梗塞・心不全の看護を主に行っています。冠動脈形成術や末梢動脈形成術などカテーテル治療を受ける患者さんが多く、術前後の観察・管理がとても重要です。慢性的な経過をたどるケースも多いので、患者さんの思いをくみ日常生活指導を行っています。毎日が忙しい病棟ですが、看護師皆で協力し合い、和気あいあいと仕事に取り組んでいます。緊急入院された患者さんが心臓リハビリテーションを実施した後、退院される姿を見ると嬉しくなります。

一歩一歩上の看護をめざして

循環器病棟のため急変すると死に直面します。そんなとき先輩方の冷静な対応を実践している姿にあこがれます。私の技術不足や知識不足のせいで患者さんに迷惑をかけてしまったときはそのたびに先輩看護師とともに振り返りを行い、自己学習を積み重ねます。入職後、BLSの資格を取得し、次年度はACLSの取得を目標に、循環器系の患者さんの看護を継続して学びたいと思っています。