【三軒茶屋病院】の看護師(ナース)就職・転職・求人・採用情報

東京都・ケアミックス

三軒茶屋病院 (さんげんぢゃやびょういん)

 同院は一般病床120床、療養病床117床を有し、幅広いニーズに応えることができる病院。透析療法にも力を入れており、外来透析を始め、入院透析も積極的に受け入れるほか、地域に貢献できるように在宅との連携も強化している。
 また、職員が段階を踏んでスキルアップできるように、研修や勉強会の年間計画を作成し、教育体制を整えている。グループ全体での学術集会が年1回開催され、他病院との交流も図っている。有給休暇の取得率も高く、育休後・産休後に復職する人も多く、働きやすい職場と言えるだろう。

住所 〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋1-21-5
病院種別
  • ケアミックス
病床数 247床
職員数 230名
看護職員数 85名
募集職種
  • 看護師
勤務形態
  • 日勤のみ
  • 交代制
  • 正規職員
  • 看護宿舎
  • 奨学金制度
  • 退職金制度
  • 保育施設
  • 被服貸与
  • 教育制度

病院からのお知らせ

2012年度卒業の看護師さんも現在活躍されています。皆様のご応募をお待ちしております。

転職募集要項

募集要項
勤務形態
  • 日勤のみ
  • 交代制
募集職種
  • 看護師
応募資格

資格を有する方

経験年数
不要
選考方法
面接
必要書類
履歴書
資格免許証コピー
待遇と勤務
雇用形態
  • 正規職員
正規職員
月額給与

経験3年モデルケース 2012年8月実績

条件 合計 基本給 諸手当
大卒 263,000円
短大卒 263,000円
看護学校3年卒 263,000円
看護学校2年卒 263,000円
月額給与内訳 基本給222,000円、資格手当30,000円、調整手当12,000円
・2012 年 4月新卒 実績(参考) 基本給210,000円
その他の諸手当 皆勤手当10,000円、夜勤15,000円(1回につき)
勤務時間 日勤 9:00~17:45(休憩1時間)
夜勤 17:00~9:30(休憩2時間)
勤務地 東京都世田谷区三軒茶屋1-21-5
昇給・賞与 年1回/年2回(3カ月、夏・冬を合わせて)
休日 日・祝、他4日
休暇 夏休み3日(7月~9月)、年末年始12月30日・31日、1月2日・3日(日曜日を含む)
      看護宿舎
      奨学金制度
      退職金制度
      保育施設
      被服貸与
教育制度
その他福利厚生 割引で宿泊できる宿泊施設等

病院基本情報

三軒茶屋病院
設置体
  • 医療法人

医療法人社団大坪会

病院種別
  • ケアミックス
日本医療機能評価機構認定 有 (Ver.5.0)
病床数 247床
職員数 230名
看護職員数 85名
住所 〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋1-21-5
交通機関1 東急田園都市線「三軒茶屋」駅より徒歩5分
交通機関2 東急世田谷線「三軒茶屋」駅より徒歩5分
代表電話番号 03-3410-7321
FAX 03-3410-7325
URL http://www.sangenjaya-hp.net/
院長 大坪 由里子
看護部長 大村 秀子
外来患者数(1日平均) 35名
入院患者数(1日平均) 1.5名
診療科目数 3科
診療科目
  • 内科
  • 心療内科
  • 人工透析内科
付属施設・関連施設 関東近郊に病院と老健施設等を合わせて17施設

お問合せ先

お問合せ部署

人事部門

担当者名

橋本 和(はしもと かのう)

所在地

東京都世田谷区三軒茶屋1-21-5

お問合せ部署電話番号

03-3410-7321

E-mailアドレス

sangenjaya-hp@hotmail.co.jp

ケアミックスについて

身につくスキル

ケアミックスで働く場合に身につくスキルとしては、ライフステージに合わせた柔軟な看護のスキルが習得出来ることです。特に女性は結婚・妊娠・出産・育児などで働くスタイルを変えざるを得ない場合があります。ケアミックスは、ライフステージに合わせて、働き方を変えられる環境が整っていると言えます。急性期では状況に合わせスキルアップできるものの、急変や緊急対応で、どうしても残業も多い傾向があります。逆に療養型では医療行為は少なく、スキルアップしにくいのですが、ルーティンワークが多く、残業は少ない傾向があります。このようにケアミックスはライフステージに合わせた働き方の選び方ができる医療機関もあり、短期間でのスキル習得だけでなく生活と合わせた長期的なスキル習得が可能になります。

特徴

ケアミックスの特徴は、急性期機能と療養型機能などのように、複数の違うタイプの医療を提供している病院の特徴です。ケアミックスでは急性期の治療が終わり、リハビリテーション等に移行したい場合に、患者さんは転院せずに病棟を移るだけで良いという特徴があります。医療機関にもよりますがケアミックスは訪問看護や訪問リハビリ等を行い、デイサービスセンターを併設していることもあり、急性期から在宅医療までを一貫して積極的に行っていることも特徴の1つです。ケアミックスのほとんどは、急性期や慢性期、リハビリ期の複数の医療を提供していますが、1つの病棟内でミックスされているわけではなく、急性期病棟、療養型病棟、回復期リハビリテーション病棟と、病棟ごとに行っている医療は異なっているようです。