【長野市民病院】のギャラリー

長野県・一般病院・地方独立行政法人

長野市民病院 (ながのしみんびょういん)

長野市民病院ギャラリー情報の紹介ページです。キャリタス看護では、病院や医療機関・施設の求人に関する情報を色々な側面からお伝えしますね。
長野市民病院ギャラリー情報は就職や転職を考える上でも意外と重要な情報が詰まっていますから見逃さないように確認してみてくださいね。長野市民病院ギャラリー情報で気になる部分があったら是非、見学や面談する機会があった際には質問してみて下さいね。病院や医療機関・施設の特徴でもある場合も多いので、話のきっかけ作りとしても大事な要素です。

私たちは、患者・市民の皆さま一人ひとりに寄り添い、質の高い看護を提供します。

より質の高い看護の提供を目指して
チーム医療の推進
計画的なキャリア形成(シミュレータを使用した研修)
高い専門性を活かす

クリニカルラダーシステムを中心にした体系的で計画的な人材育成を実施しています

 長野市民病院では、病院および看護部の理念に基づいて、①社会のニーズに応え、責務が果たせる看護師の育成、②自己のキャリア開発に積極的に取り組み、目標を達成することができる看護師の育成という教育理念のもと、計画的なキャリア形成が図れるよう看護教育プログラムが構成されています。質の高い安全な看護を提供するには、知識・経験の積み重ねと柔軟な感受性が必要となります。看護師一人ひとりが自分自身を認め、自分の看護に目標と自信を持って日々の看護が提供できれば、楽しく生き生きと気持ちよく患者さまにも接することができ、その結果、患者さまの満足度も高まると考えます。長野市民病院の教育体制は、クリニカルラダーシステムを取り入れ、自己のレベルを意識しながら院内外の研修、研究会に計画的 に参加でき、キャリアアップが図れます。自己のキャリア開発に積極的に取り組み、目標を達成することができる環境も整っています。

新人育成年間計画に基づきプライマリーナースの育成を目的とした教育を実施しています

 長野市民病院は、新人看護師が職場にスムーズに適応し、プライマリーナースとしての基礎を養うための1つの方法として、プリセプターシップを採用しています。また、クリニカルラダーシステムも取り入れ、新人看護師を含め5つのレベルに分け、専門的できめ細かな指導 、評価を行っています。集合教育と OJTで新人看護師が1年間で目標に到達できるようにプログラムを構築しています。一方で、ローテーション研修形式でバランスの取れた知識・技術を効果的に修得することにより、総合的で高い臨床能力をもつ看護師の育成を目指して、2010年度から「新人看護師臨床研修」を実施しています。通常配属者も臨床研修 実施者も、それぞれの目標に確実に到達できるよう、看護部全体で支援しています。

真の「新人看護師臨床研修制度」で、”なりたい私”を磨いてみませんか

 2010年4月から、新人看護師の臨床研修が努力義務化となりました。長野市民病院では、看護の質向上、医療安全の確保、早期離職防止の観点から、新人看護師臨床研修は不可欠であるという基本的な考えに立ち、県内の病院に先駆けて制度を導入し実施しています。2010年度の1期生は4名、2011年度の2期生は3名、2012年度の3期生は5名、2013年度の4期生は2人、2014年度の5期生は3人、2015年度の6期生は5人、2016年度の7期生は5人、2017年度の8期生は5人、2018年度の9期生は4名が研修を修了しました。研修期間中は、各ローテーション先の指導者たちの磨き抜かれた“技”から多くのことを吸収し、研修部署の特徴を理解した看護を学びます。

長野市民病院ギャラリー情報をご覧いただきました皆さんへ

長野市民病院ギャラリー情報に新しい発見はありましたでしょうか、少しでも興味をもてる内容であれば、資料請求や見学会・インターンシップ等への参加がお勧めです。きっかけは人によって様々ですが、長野市民病院ギャラリー情報の中で興味をもった内容は、皆さんの就職や転職を考える際に大事な情報の一つにきっとなります。新卒看護師の就職・求人情報や、看護師の転職・求人情報について豊富に取り扱っているキャリタス看護を是非ご活用下さい。

周辺のエリアで病院を探す