【労災病院グループ】のギャラリー

神奈川県・一般病院

労災病院グループ (ろうさいびょういんぐるーぷ)

労災病院グループギャラリー情報の紹介ページです。キャリタス看護では、病院や医療機関・施設の求人に関する情報を色々な側面からお伝えしますね。
労災病院グループギャラリー情報は就職や転職を考える上でも意外と重要な情報が詰まっていますから見逃さないように確認してみてくださいね。労災病院グループギャラリー情報で気になる部分があったら是非、見学や面談する機会があった際には質問してみて下さいね。病院や医療機関・施設の特徴でもある場合も多いので、話のきっかけ作りとしても大事な要素です。

全国の労災病院で、充実した新人看護職員研修を行っています!!

急変時対応、メンバーへの応援要請等、命を守る基本を学びます。
安全確実に基礎看護技術を実施できるまで、訓練を繰り返します。
専門職業人として、自己学習・成長に向け取組むグループワーク。
12誘導 どんな時でも焦らず慌てず確実にとれるよう覚えます。

働く人の健康を守るため、勤労者医療を推進しています!

労災病院グループは勤労者医療の職業生活を脅かす疾病に関して、働く人の視点に立って患者さんが早期に職場復帰し、疾病の治療と職業生活の両立が可能となるような支援(=勤労者医療)を推進し、働く人の健康の増進に努めています。
このため、全国32の労災病院グループでは、勤労者医療の理念のもとで、医師をはじめ、看護師、薬剤師、診療放射線技師、臨床検査技師、理学療法士、作業療法士、管理栄養士など、各専門分野の最新の知識と経験を結集し、 1)高度・専門的医療の提供 2)充実した医療機器による的確な診断と治療 3)救命医療活動などを、各設置労災病院の地域性に合わせた取り組みを実施しております。そして看護職員も、その環境下で、実践したい看護目標を持ち、看護の専門職として活躍しています。

あなたの夢を叶えるために確実なキャリアアップを支援しています!

全国32の労災病院看護部では、一人ひとりの看護師の個性を大切にしながら、成長を支援しています。例えば看護部教育委員会では、多彩な研修プログラムを計画・提供し、各自の課題や今後のキャリアの方向性に見合った研修を自主的に選択し、受講できるシステムを取っています。
中でも新人看護職員研修は、全国どの労災病院においても労災病院の機能や規模に関わらず、新人看護職員を迎える準備が整えられています。そして、過密な研修とならないように、新人看護師1人ずつを大切に入職日からゆとりの新人教育システムを提供しています。
また全国32労災病院のネットワークを活かした「交流派遣制度」があります。地元の病院に就職した後、看護の幅を拡げるために2~3年、違う病院で働くこともできます。
あなたが看護専門職者として安心・安全な医療の責務を果たせる実践力を培い、かつ確実にキャリアアップするための支援を沢山備えています。

キャリアアップをサポート!

「働く人」と地域医療を支える労災病院グループだからこそ、全国の労災病院で働く職員の健康確保に留意しながら勤務環境を整え、看護を一生の仕事として選択し、安心して働ける職場を提供しています。
交替制勤務においては1ヶ月の夜勤回数は8回以内が標準となっています。また、勤務と勤務の間には十分な休養が取れるような夜勤入りのシフトを組んでいます。
そして休日も、4週8休で、年次有給休暇は初めの年から20日間付与されます。その他に育児休業、介護休業、夏季休暇、子の看護休暇などがあります。
また、全国に32ある労災病院だから実現出来る、「転勤制度」があります。
結婚や配偶者の転勤で引越しする場合でも、労災病院グループの別の病院に「転勤」をして、退職することなくキャリアをつなげることができます。ネットワークを上手く活用し、「看護は一生の仕事」として安心して働き続けることを実現しています。

労災病院グループギャラリー情報をご覧いただきました皆さんへ

労災病院グループギャラリー情報に新しい発見はありましたでしょうか、少しでも興味をもてる内容であれば、資料請求や見学会・インターンシップ等への参加がお勧めです。きっかけは人によって様々ですが、労災病院グループギャラリー情報の中で興味をもった内容は、皆さんの就職や転職を考える際に大事な情報の一つにきっとなります。新卒看護師の就職・求人情報や、看護師の転職・求人情報について豊富に取り扱っているキャリタス看護を是非ご活用下さい。