【労災病院グループ】のインタビュー

神奈川県・一般病院

労災病院グループ (ろうさいびょういんぐるーぷ)

労災病院で働くというのが目標でした。

オルタネイト
  • 脳神経外科
  • 看護師
  • 職歴5年
  • 新潟県立看護大学出身

労災病院に就職した理由は何ですか?

中学生の時に労災病院に入院し、看護師の皆さんがいつも明るく話しかけてくれたのが嬉しく、看護師になり労災病院で働くというのが目標になりました。実習をした時も、看護師の皆さんが常に笑顔で仕事をしており、患者さんへの対応も丁寧で、病院の雰囲気の良さを感じました。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

脳外科病棟で勤務しており、麻痺などの後遺症を抱える患者さんと共に日々生活上の課題と向き合っています。患者さんがどうしたらできるようになるのかを考え、工夫してケアをしています。患者さんが今までできなかったことができるようになった時が、看護師としての喜びややりがいを感じる瞬間です。また、患者さんが自宅へ退院し、その後自宅を訪問した際に患者さんの安堵した表情を見た時、とても感動し、活力となりました。

現在就職活動中の方へアドバイスはありますか?

看護師としてどんなことをしたいか、どんな風に働きたいかという自分の目標に合った病院を選ぶのが一番だと思います。インターンシップに積極的に参加し、病院の雰囲気を実際に感じてみることもおすすめです。面接では自分がなぜこの病院でなくてはいけないのかという熱意を伝えましょう。