【労災病院グループ】のインタビュー

神奈川県・一般病院

労災病院グループ (ろうさいびょういんぐるーぷ)

労災グループの派遣交流制度を活用しました。

オルタネイト
  • 産婦人科
  • 看護師
  • 助産師
  • 職歴4年
  • 倉吉看護専門学校助産学科出身

労災病院に就職した理由は何ですか?(1/2)

病院選びでは「働き始めてからの教育・研修がしっかりしているか」を大切にしていました。技術や知識はもちろん、社会人としてのマナーもしっかり学べ、研修制度が整った大きい病院を選びました。実際に1年目の頃は毎日・毎週など高い頻度で研修があり、研修で覚えたこと、学んだことを病棟で実施し活かすことができました。

労災病院に就職した理由は何ですか?(2/2)

また、全国グループということを活かした派遣交流制度もあり、自分の伸ばしたい分野や興味のある分野が見つかった時には、制度を利用して自分の知識や技術をさらに伸ばすことができることも魅力でした。実際に私も派遣交流制度を活用し、2年間県外の病院で様々な妊産褥婦さんと関わり、知識、技術を習得し戻って来ることが出来たと思います。

仕事をするにあたって心掛けていることはありますか?

助産師という仕事は責任も重く悩むこともありますが、尊敬できる先輩のもとで妊産褥婦さんに寄り添い、細やかなケアや個々にあった助産指導ができる助産師として成長していきたいと思います。