【労災病院グループ】のインタビュー

神奈川県・一般病院

労災病院グループ (ろうさいびょういんぐるーぷ)

「あなたが担当で良かった」と言ってもらえる看護師を目指しています。

オルタネイト
  • 障害者病棟
  • 看護師
  • 職歴1年
  • 北九州小倉看護専門学校出身

労災病院に就職した理由は何ですか?

私の家族がせき損センターに入院した際、対応してくれた看護師さんの姿を見てここで働きたいという思いになりました。せき損センター看護部の理念に「患者さんにやさしく信頼される看護を目指します」とあり、寄り添ってくれる看護師さんの姿は家族である私にとって大きな心の支えとなりました。私も、脊髄損傷という障害を持った患者さんの心に寄り添える看護師になりたいと思い入職を決めました。

看護師として「こうなりたい」というビジョンを教えてください。(1/2)

私は患者さんから「あなたが担当で良かった」と言ってもらえる看護師を目指しています。この言葉には多くの意味が含まれており、患者さんに分かりやすく説明出来る専門知識、安心して任せたいと思う技術を兼ね備えていかなければならないと思います。そのために、日々、先輩看護師から習ったことを復習すること、気になることは調べること、聞くことを心掛けています。

看護師として「こうなりたい」というビジョンを教えてください。(2/2)

まずは一つ一つの看護技術を確実に習得し、患者さんへ負担を掛けないケアを提供できることが現在の目標です。