【名古屋徳洲会総合病院】のインタビュー

愛知県・一般病院

名古屋徳洲会総合病院 (なごやとくしゅうかいそうごうびょういん)

多くの経験を積み専門性の高い技術・知識を習得する。

オルタネイト
  • 整形外科
  • 看護師
  • 職歴5年
  • 名古屋市立中央看護専門学校出身

当院に入職した理由を教えてください。

看護学生時代は有床透析クリニックで看護助手として働き、看護師免許取得後も透析医療を主に行ってきました。これから看護師として続けていく上で数多くの疾患に触れ、さらなるキャリアアップを図りたいと考えました。出身地が九州ということもあり全国に医療施設があり様々な研修制度が整っている名古屋徳洲会総合病院に入職しました。

現在の業務について具体的に教えてください。

透析看護の経験しかなかったため、ラダー1からスタートしました。基礎から研修を受け基礎知識・技術の研鑽に励んでいます。また、整形外科病棟へ配属となり、解剖整理を踏まえた運動器疾患の周手術期、急性期看護を行っています。今まで経験したことがない疾患も多く日々勉強を行っていますが、透析医療で培ってきた経験も踏まえつつ、諸先輩方の助言を受け業務に励んでいます。

当院で働いていていいと思う点を教えてください。

看護師としてのスキルアップできる研修制度が多くあることはもちろんですが、職員向けの夏祭り等のイベントもあり、リフレッシュしながら日々の業務に従事できる点です。
また、病棟の職員同士がお互いをフォローし合い、質問も気外あるにでき看護師として成長できる環境があります。

今後の目標を教えてください。

整形外科で、より深く専門性の高い知識の向上・技術の取得に励むと共に各種資格取得制度を利用し看護師としてのスキルを磨いていきたいです。