【名古屋徳洲会総合病院】のインタビュー

愛知県・一般病院

名古屋徳洲会総合病院 (なごやとくしゅうかいそうごうびょういん)

ローテーション研修で、自分に合った看護をみつけました

  • 循環器内科
  • 看護師
  • 職歴2年
  • 公立春日井小牧看護専門学校出身
  • オルタネイト
  • オルタネイト
  • オルタネイト

さまざまな病棟の特徴をじっくり学べる環境

私がこの病院で働こうと思ったきっかけは、家族が入院した際、看護師の働く姿勢や私達家族を安心させる笑顔に憧れ入職しました。当院の新人ローテーション研修は、各科の疾患の特徴をつかみ、自分のやりたい看護を見つけることができます。私は循環器内科・脳神経外科・手術室を経験し、特徴や雰囲気を体感しながら看護技術や知識を深めることができ、有意義な研修期間でした。2年目からは循環器内科病棟に配属され、ローテーション研修で学んだことを活かして業務にあたっています。

チームワークが働きやすい環境の決め手です

病棟ではPNSを取り入れ、先輩や後輩とペアを組みながら看護しています。徐々にリーダーも担当し、先輩たちをお手本に心強い助言をいただき回数を重ねながら判断力を身に付け、今では不安なくリーダー業務を遂行しています。
日々の業務の中で忙しさについていけないと感じる時もありますが、患者さんやその家族と心が通じあえたときは仕事のやりがいを感じます。先輩、後輩、先生とも遠慮することなく関わることができ、分からない事もその場で質問し、また違うと思ったら指摘し合えるチームワークの良い病棟です。