【千葉県千葉リハビリテーションセンター】のインタビュー

千葉県・一般病院

千葉県千葉リハビリテーションセンター (ちばけんちばりはびりてーしょんせんたー)

先輩方の丁寧な指導やプリセプターシップでの支援を通じ、少しずつ自信を持てるようになりました。

オルタネイト
  • 整形外科
  • リハビリテーション科
  • 看護師
  • 職歴2年
  • 千葉県立野田看護専門学校出身

現在のお仕事について教えてください。

 私は現在、整形外科・リハビリテーション科の病棟で2年目ナースとして勤務し、人工関節置換の手術を受ける患者さんに入院から退院までかかわっています。

看護師を始めた当初はいかがでしたか?

はじめは、知識や技術がなく不安を感じていましたが、固定チームの中で先輩方の丁寧な指導やプリセプターシップでの支援を通して、少しずつ自信を持てるようになりました。また、リフレッシュ研修や他病棟での技術研修等、研修内容も充実しています。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

患者さんから名前を覚えて呼んでもらえた時は、とてもうれしかったです。また、受持ち患者さんが退院後、元気に地域で生活している様子を聞いた時にリハナースとしてのやりがいを感じています。

千葉県千葉リハビリテーションセンターの他の先輩の声もチェックする