【東京医科大学茨城医療センター】のインタビュー

茨城県・大学病院

東京医科大学茨城医療センター (とうきょういかだいがくいばらきいりょうせんたー)

急性期から回復期まで、幅広い看護実践ができて自分自身の成長にもつながる病院です。

オルタネイト
  • 神経内科
  • 脳神経外科
  • 看護師
  • 職歴3年
  • 茨城県きぬ看護専門学校出身

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

脳神経外科・神経内科の病棟に所属し勤務しています。意識障害の患者さんが多く、機能障害も合併しています。患者さんへの看護提供の方法、コミュニケーションの方法など難しいですが、やりがいのある仕事だと思っています。

仕事をするにあたって心掛けていることはありますか?

患者さん個々の個別性をとらえ、看護提供ができるように関わることを常に心がけています。また、障害を合併する患者さんも多く残存機能を活かした生活の援助への介入を考え看護を行っています。

看護学生のみなさんへ!

今は辛い実習・授業かもしれません。自分もそうでした。しかし、将来の自分の夢を叶えるために頑張ってほしいと思います。そしてこの病院で一緒に働いてみませんか?待ってます。