【東京医科大学茨城医療センター】のインタビュー

茨城県・大学病院

東京医科大学茨城医療センター (とうきょういかだいがくいばらきいりょうせんたー)

根拠に基づいた安心できる看護の提供

オルタネイト
  • 循環器内科
  • 耳鼻咽喉科
  • 歯科口腔外科
  • 看護師
  • 職歴11年
  • 国立霞ケ浦病院附属看護学校出身

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

現在、循環器内科・腎臓内科・耳鼻咽喉科・口腔外科の病棟で勤務しています。心不全・心臓カテーテル前後の看護、透析看護、また手術を中心とした耳鼻咽喉科や口腔外科の看護と業務が多岐にわたっており、ICUで学んだ知識と技術が活かされていると感じるときです。

仕事をするにあたって心掛けていることはありますか?

ME機器を使用する患者さんも多く、ICUでの経験を活かし、全身管理が行えるようにしています。業務に流されず、患者さんが何を望んでいるのかということを常に考え、相手の立場にたった看護提供を心掛けています。また、看護師としてはもちろん社会人として恥ずべき行動はしないようにしています。

へこたれた時に立ち直れたきっかけやコツは?

周囲のフォローと協力です。特に、信頼できる先輩看護師がいるので、相談したり指導を受けたり、時には酒を酌み交わしたりできることで、立ち直るきっかけをもらっています。そして仕事とプライベートを分けて、気分転換を図ることです。