【圏央所沢病院】のインタビュー

埼玉県・一般病院・療養型・老健施設・社会医療法人 

圏央所沢病院 (けんおうところざわびょういん)

無料の大型託児所完備も魅力の1つです。 

オルタネイト
  • 内科
  • 呼吸器内科
  • 呼吸器外科
  • 消化器内科
  • 消化器外科
  • 外科
  • 整形外科
  • 泌尿器科
  • その他
  • 看護師
  • 職歴3年
  • 埼玉県立高等看護学院出身

圏央所沢病院のココが好き!

・5階病棟は整形外科だけではなく、泌尿器科、眼科、内科、消化器外科といろいろな疾患の患者さんを担当することが出来て、とっても勉強になるところが好き♡
・リハビリ科や外病棟のスタッフさんとも仲が良く皆で協力し合って仕事できているところ、そして仕事以外でも「バレー、バトミントンサークル」などサークル活動があって♪時々体を動かせたり、系列の他病院、施設の方々とも出会い、仲良くなれるところが楽しくて好き♡

入職を決めたPointはなんですか? 

・自宅から1番近かったコト!っていうのが本音(笑)
でも、外来診療をやっていて病棟は3フロア、opeもやっているけど大きすぎる病院ではなくて、この人がどこの病棟のスタッフさんかなんとなく分かる・・・くらいのとても密に連携をとれている病院だってところに惹かれました。あと大好きなバドミントンのサークルがあるところ、3歳の子供を無償で預けられる託児所がついていることは大きなポイントの1つでした!! 

実際に働いてみたら「ギャップ」はありましたか?

・とても忙しい。急性期の病棟なのでめぐるましく患者さんのADLも体調も変化するので最初は追いつくのがやっとで大変でした。もともとNICUで働いていて、医師が常駐してすぐに駆けつけてくれる現場とは違い「看護師」として出来ること、判断して、予測することが多くて、責任も重たくて、一度に受け持つ患者さんの人数もNICUに比べたらすごく多くていろいろ大変でした。 

今後の目標や、仕事をする上でのモットーは?

・“患者さんに寄り添った看護をしたい”とはいつも思っています。同じ目線で、相手の状態をもし自分だったらに置き換えて。上からものごとを指図するのではなく寄り添うように一緒に考えて、足りない部分を補っていけるようにケアしていきたいです。今後の目標・・今はリーダー業務をはじめたばかりなので、もっと経験を増やして、リーダーとして自立していけるようになりたいです。ゆくゆくは認定看護師の取得も目指したいです。

学生さんへのメッセージ

・今は実習や記録物の提出、課題やテスト、勉強など・・・大変な毎日をすごされていると思いますが、そこで頑張ったことは全部自分の力になって、絶対未来の自分につながります!!ムリせず、時々力を抜きながら頑張ってください。
圏央所沢病院は、学生で得た知識に、どんどん現場の力を身につけられて、看護師としての経験をたくさん詰むことが出来、実力のあるナースが育つ職場です!!一緒に素敵ナース☆彡を目指しましょう!