【圏央所沢病院】のインタビュー

埼玉県・一般病院・療養型・老健施設・社会医療法人 

圏央所沢病院 (けんおうところざわびょういん)

誰にでも相談しやすい環境が整ってます。 

オルタネイト
  • 脳神経外科
  • SCU病棟
  • 看護師
  • 職歴2年
  • 上智大学出身

圏央所沢病院のココが好き!

・誰にでも相談しやすいの環境が整っているところ。
まだまだ年数が浅いので、日々患者さんのケアを行うなかでたくさんの疑問が生じます。どんな小さいことでも部署内の先輩に疑問を解決できるよう一緒に考え、適切なアドバイスを下さいます。また、コメディカルとの距離が非常に近いので、それぞれの専門の他職種のスタッフに相談し、必要な答えがすぐに返ってくるという環境が整っているのは圏央所沢病院の強みだと思います。 

入職を決めたPointはなんですか?

・以前ICUで勤務していたこと、脳神経外科に興味を持っていたことから脳卒中に特化したSCUがある圏央所沢病院に魅力を感じました。
自宅から近く、元々祖母が10年ほど前から通院していたので親近感もわきました。

実際に働いてみたら「ギャップ」はありましたか?

・以前勤めていた病院からの経験で、急性期病院は雰囲気がピロピリしている、残業が多い、などマイナスなイメージをどうしても持っていました。しかし入職してからマイナスイメージが全て覆されました!
ママさんスタッフも多く、みんなで定時で帰ろう!!という雰囲気があります。良い意味でのギャップばかりでした。

今後の目標や、仕事をする上でのモットーは?

・まずはもっと経験を積んで一人前になることですが、ゆくゆくは教育に携わりたいという目標を持っています。私のような中途採用でもエルダーという教育面をサポートしてくださる先輩方が入職当時からずっと面倒を見て下さり精神面にもかなり助けられました。入職して少し経ってから「生き生きしてるね」と師長や主任に言っていただき改めて新人教育の重要性を痛感しました。新人さんが自分らしく働ける環境作りに係りたいです。

学生さんへのメッセージ

・大きな病院ではありませんが、教育が充実していますし、面倒見がいい病院であることを保証します!私自身「新人は大学病院から、」と安易に決めて病院見学にあまり行かなかったことを後悔しているので、是非視野を広げてたくさんの病院と比較して自分のぴったりの病院を見つけて欲しいと思います。