【圏央所沢病院】のインタビュー

埼玉県・一般病院・療養型・老健施設・社会医療法人 

圏央所沢病院 (けんおうところざわびょういん)

「できること」が確実に増えています。 

オルタネイト
  • 内科
  • 呼吸器内科
  • 消化器内科
  • 消化器外科
  • 循環器内科
  • 整形外科
  • 脳神経外科
  • 准看護師
  • 職歴3年
  • 所沢準看護学院出身

現在のお仕事について教えてください。

実践と理論を両輪で学ぶから「できること」が確実に増えています。外来といっても診察室への案内だけではなく、救急患者の情報収集をしたり、モニターで患者様の様子を確認したりと幅広い業務があります。ルーチンワークが少なく、その場その場で臨機応変な対応が求められることも多いですね。最初は戸惑うことばかりでしたが、次第に「できること」が増えていくのが楽しく、最近では患者様に1人で対応できるようになりました。

教育に関して教えて下さい。

現場で鍛えられたおかげですが、実務と歩調を合わせた研修も役立っています。講義による知識・理論の強化はもちろん、演習も多くて、注射や血糖値測定のほか、マーゲンチューブまで研修のメンバーをお互い練習台にやりあっています(笑)。研修は新人同士で悩みを分かちあい、不安を解消できる場でもありますね。自分だけが悩んでいるわけではないと知って安心すると同時に、モチベーションも高まります。

目標を教えて下さい。

次の目標は、ドクターに的確に情報を伝えて、1人で救急患者をとれるようになること。成長の手応えがあるから、きっとできると信じられます。