【圏央所沢病院】のインタビュー

埼玉県・一般病院・療養型・老健施設・社会医療法人 

圏央所沢病院 (けんおうところざわびょういん)

カレーライスがおいしいです。

オルタネイト
  • 消化器外科
  • 外科
  • 整形外科
  • 脳神経外科
  • 麻酔科
  • OPE室
  • 看護師
  • 職歴1年
  • 日本保健医療大学出身

圏央所沢病院のココが好き!

寮が新しくてきれいなので住みやすい。病院自体がきれいで働くモチベーションが高まる。社員食堂のご飯が美味しいところ。

入職を決めたPointはなんですか?

スタッフ間の距離が近く他職種でもコミュニケーションがとりやすい。脳神経外科に特化したシステムや環境が整っており、急性期医療を学べる。インターンシップに行ったときにみんなが温かく迎え入れてくれて、お茶会でも本音で話し合うことができたこと。

実際に働いてみたら「ギャップ」はありましたか?

学生の時に勉強した知識では通用せず、深いところまで知識が必要なためついていく事が大変だった。手術室はすごく緊迫した雰囲気なのを想像していたが、普段は柔らかい雰囲気の方が印象的であった。Onとoffの差がはっきりしている部署だと感じた。

今後の目標や、仕事をする上でのモットーは?

手術室看護師として自立して動けるようになる。コミュニケーションを大事にしていく。患者様を第一として考え行動する。

学生さんへのメッセージ

新人看護師でわからないことがたくさんあっても、先輩方がやさしく教えてくれます。手術室は覚えることも多いので最初は大変かもしれませんがその分教育も手厚くしてもらえるので新人でも萎縮せずにのびのび働けています。手術に少しでも興味がある方はぜひいらしてみて下さい。