【圏央所沢病院】のインタビュー

埼玉県・一般病院・療養型・老健施設・社会医療法人 

圏央所沢病院 (けんおうところざわびょういん)

新人研修や全体勉強会、部署での勉強会も充実しています。

オルタネイト
  • 内科
  • 呼吸器内科
  • 消化器内科
  • 消化器外科
  • 循環器内科
  • 外科
  • 整形外科
  • 美容外科
  • 脳神経外科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • 看護師
  • 職歴1年
  • 桐生大学出身

圏央所沢病院のココが好き!

ユニフォームが4色あり、その日の気分で色を変えたりできるところです。現在は寮に住んでいるが、綺麗で病院の目の前なので通勤に便利です。救急室も新しくなり、また透析センターもでき、働く環境がさらに良くなりました。同部署の先輩はもちろん、部署以外のコメディカルスタッフへも分からないことなどを聞きやすく、距離が近い点です。新人研修や全体勉強会、部署での勉強会も充実しています。

入職を決めたPointはなんですか?

学生時代、脳外科の疾患を学んで面白く奥が深いことに気付き、脳外科に特化した病院で働きたいと考えていました。
当院は脳卒中センターとして役割を果たし、また急性期から回復期までの看護を学べると思いました。
また合同説明会やインターンシップに参加し、病院の雰囲気が明るく説明が丁寧であったところもポイントでした。

実際に働いてみたら「ギャップ」はありましたか?

学生時代に勉強した知識が、業務をするうえでは全く不足していたということです。毎日の実践を積み重ね、先輩看護師からのアドバイスが業務をするうえでとても大切であると感じています。

今後の目標や、仕事をする上でのモットーは?

先輩方にように素早い判断や技術を身につけ、重症の救急患者の対応が行えるようになることが今後の目標です。現在はまだまだ未熟で自分のことで精一杯になってしまうことが多いですが、患者の気持ちや家族の意向に寄り添った看護が提供できること。そしていつかは先輩と並んで仕事ができ、サポートできるようになりたいと思います。

学生さんへのメッセージ

国家試験が近くなり大変な時期ではあるかと思いますが、あと一歩です。頑張ってください!
私は国家試験直前に病院のHPを見たりして「絶対ここで働くんだ!」とモチベーションを高めていました。一緒に働ける日を楽しみに、ぜひお待ちしています。