【銚子市立病院】のインタビュー

千葉県・ケアミックス

銚子市立病院 (ちょうししりつびょういん)

患者さんとの距離が近い病院です。

オルタネイト
  • 内科
  • 外科
  • 整形外科
  • 眼科
  • 看護師
  • 職歴5年
  • 銚子市立銚子高等学校 看護科(旧市立銚子西高等学校)出身

仕事のどんなことろに魅力とやりがいを感じますか?

この病院の魅力は看護師やその他スタッフと患者さんの距離が近いところだと思います。
より患者さんの生活に寄り添った看護ができるということ、患者さんが気軽に不安や悩み事を打ち明けてくれます。
患者さんの持つ不安や悩み事をひとつひとつ解決していくことは質の高い看護、やりがいにも繋がっています。

仕事をするにあたって心掛けていることはありますか?

患者さんが理解しやすいように話をする事です。
看護というものは看護師の独りよがりではいけないし、患者さんの言いなりでもいけません。
患者さんにとって何が最善策なのかを判断するためには、治療の事、検査の事、患者さん自身にしてもらう事、気を付けてもらう事などを理解してもらう必要があります。
そのために私は、話し方や言葉を慎重に選び、患者さんに話しかけています。

将来の夢(仕事上・プライベート)を教えてください。

看護師として働き始めて数年が経ち、病棟、外来の勤務を経て思ったことは、認定看護師を目指してみたいということです。
地域柄、看護師と患者さんの距離は近くなり、看護師ひとりひとりにより質の高い、患者さんに合った看護が要求されます。
自分に合った専門分野を持つことで地域と患者さんの役に立てたらと思っています。