【東京慈恵会医科大学葛飾医療センター】のギャラリー

東京都・大学病院

東京慈恵会医科大学葛飾医療センター (とうきょうじけいかいいかだいがくかつしかいりょうせんたー)

PFM入退院管理センターで患者面談PFM
チームカンファレンス 患者さんの治療・看護の方向性を確認!
患者さんのベッドサイド 看護する私達も外の景色に癒されます
新人研修 なんだか楽しそう!

今日は感染対策!

 新人研修は、現場での学びの積み重ねと毎月1回の集合研修があります。
集合研修では、薬剤・内服管理、フィジカルアセスメント等の知識・技術や感性を磨く、笑いのコミュニケーションなど専門家としての基盤作りに必要な様々な研修が企画されています。
4月就職初期に、感染管理認定看護師が中心となりエビデンスに基づいた感染防止技術を学んでいきます。

文字通り、先輩の腕を借りて、、、

新人研修で先輩を前に緊張しながら採血技術習得。
6月に行う健康診断ではスタッフ全員が血液検体を採るため、先輩や医師の腕を狙い、採血に燃えます(?)

電子カルテで患者情報を共有

 タイムリーに情報入力することが、患者さん情報を共有するカギ。
救急室や外来では病棟に入院した患者さんの経過を確認し、救急室、外来での対応や看護診断の評価をしています。(あの患者さん、どうしているかな、と気になるのです!)
 患者さんが病院内でも「つながっている」、外来看護師と病棟看護師がともに看護している、そんな看護部が見えてきます。