【東京慈恵会医科大学葛飾医療センター】のインタビュー

東京都・大学病院

東京慈恵会医科大学葛飾医療センター (とうきょうじけいかいいかだいがくかつしかいりょうせんたー)

スタッフが楽しく働くことで患者さんへもよい看護が提供されていくといった考え方が素敵だな!

オルタネイト
  • 外科
  • 整形外科
  • 脳神経外科
  • 泌尿器科
  • 耳鼻咽喉科
  • 看護師
  • 職歴11年
  • 首都大学東京出身

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

慈恵では「FISH!」哲学を取り入れています。スタッフが楽しく働くことで患者さんへもよい看護が提供されていくといった考え方が素敵だなと思いました。実際に病院見学をした時もとても雰囲気が良く入職のきっかけとなりました。大学病院ではありますが、特に葛飾医療センターでは地域に根ざした医療を行っており、在宅調整もたくさんあります。スタッフみんなが協力して患者さんに何をしたらよいか、どうかかわってい

印象に残っているエピソードを教えてください。

長期入院の患者さんに、何かできることはないかと声を上げたスタッフがおり、色紙に寄せ書きをして誕生日に渡したことがありました。笑顔が少なくなっていた患者さんに素敵な笑顔が戻った瞬間でした。
長期入院される患者さんもいらっしゃいます。働く私たちにとってはあっという間の一日であっても、日々淡々と過ぎる時間は患者さんにとっては長いものです。患者さんの立場に立って考える、ということを改めて考えさせられた。

看護学生のみなさんへ!

葛飾医療センターは施設も新しく、明るい雰囲気を持った病院です。ただ楽しいだけではなく、教育体制もしっかりしており、やるときはやります!たくさんのことが学べる病院だと思います。是非、一緒に働きましょう!