【東京慈恵会医科大学葛飾医療センター】のインタビュー

東京都・大学病院

東京慈恵会医科大学葛飾医療センター (とうきょうじけいかいいかだいがくかつしかいりょうせんたー)

患者さんに笑顔を与えられる看護師になりたい!

オルタネイト
  • 外科
  • 看護師
  • 職歴3年
  • 茨城県立医療大学出身

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

慈恵では「FISH!」哲学を取り入れており、楽しくいきいきと働き、人を喜ばせ元気にさせようという考えを基に、チームを活かしながらいろいろな工夫をしています。実際に行った心温まる話を知り、私もそのチームの一員として患者さんに笑顔を与えられる看護師になりたいと思い、慈恵大学を選びました。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

慈恵大学では「病気を診ずして、病人を診よ」を理念としています。治療をするだけでなく、いろいろな角度から患者さんを看て、総合的に患者さんをとらえられるように密に話し合いをしています。そして、より良い看護を提供できるよう看護師みんなが努力しているところが、やりがいにつながっていると思っています。

へこたれた時に立ち直れたきっかけやコツは?

私が看護師になるきっかけとなった母親の存在です。母親も看護師をしており、悩んだり、へこんだときはいつも母に話を聞いてもらっています。一番に理解してくれて、いつでも応援してくれることが心強く、また明日から笑顔で頑張ろうと思えています。

看護学生のみなさんへ!

実習は勉強や記録、慣れない環境など大変なことばかりだと思います。でも、実習での患者さんとの関わりで私はたくさんの学びや喜びがありました。学生生活も精いっぱい楽しみ充実させながら、実習や国家試験の勉強など頑張ってください。皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。