【東京慈恵会医科大学附属病院】のインタビュー

東京都・大学病院

東京慈恵会医科大学附属病院 (とうきょうじけいかいいかだいがくふぞくびょういん)

慈恵の看護は患者さんの心に寄り添うことを大事にしています!

オルタネイト
  • 神経内科
  • 脳神経外科
  • 看護師
  • 職歴1年
  • 鹿児島純心女子大学出身

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

特定機能病院であり、最先端の医療を学べる環境にあることや教育体制で1年目はオリエンテーション期間として、チーム全体でのサポート体制があり自分が成長できる環境があると感じた為

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

長期にわたる入院によりADLやメンタルが低下している患者さんに対して関わった時、患者さんのやる気やできた喜びを一緒に感じることができ、目標に向かって一歩ずつでも進んでいると感じられる

へこたれた時に立ち直れたきっかけやコツは?

話を聞いてくれる先輩や同期がいること。また、失敗と考えずにプラス思考で考え同じことを繰り返さないようにという心持ちで仕事をしています

看護学生のみなさんへ!

慈恵の看護は患者さんの心に寄り添うことを大事にしています。以前、患者さんから「慈恵の看護師は本当に優しいよね。心が救われる」と言葉をいただいたことがあります。 スタッフ間も温かい環境があります。ぜひ、一緒に働きましょう