【東京慈恵会医科大学附属病院】のインタビュー

東京都・大学病院

東京慈恵会医科大学附属病院 (とうきょうじけいかいいかだいがくふぞくびょういん)

教育体制が充実していると約1年経過して実感しているところです

オルタネイト
  • 整形外科
  • 皮膚科
  • 看護師
  • 職歴1年
  • 鹿児島純心女子大学出身

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

わたしは大学3年生の時にインターンシップを活用し、慈恵医大附属病院で体験と見学に参加させて頂きました。実際に体験してみて看護師としてこの場で頑張っていきたいなと将来像を思い浮かべることが出来たことが大きかったです

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

患者さんと接し、ふとした時に“ありがとう”との言葉をもらった時にやりがいを感じます。また、退院時にも“ありがとう”と涙を流されて帰られる方もいます。患者さんと共に目標達成できたときや笑顔を見れたときにやりがいを大きく感じます

へこたれた時に立ち直れたきっかけやコツは?

同期の存在はとても大きいと思います。同じ境遇を経験したり、同じような不安を抱えていたりすることが多いので、相談事やへこたれたときに思いを共有することにより立ち直ることができます

看護学生のみなさんへ!

慈恵では看護学生のみなさんが最も不安と感じるであろう1年目看護師への教育体制が充実していると約1年経過して実感しているところです。先輩方も一つ一つ丁寧に指導して下さり、学びを日々深めることが出来ています