【東京慈恵会医科大学附属病院】のインタビュー

東京都・大学病院

東京慈恵会医科大学附属病院 (とうきょうじけいかいいかだいがくふぞくびょういん)

共にイキイキと看護にあたれるよう、一緒に頑張っていきましょう!

オルタネイト
  • 放射線科
  • 歯科
  • 糖尿病・内分泌内科、リウマチ内科、腎、高血圧内科
  • 看護師
  • 職歴1年
  • 上智大学 出身

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

・「病気を診ずして病人を診よ」の理念に強く惹かれた
・プリセプター制度や教育研修ハンドブックを用いた看護技術の習得、研修などの教育制度が整っている点

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

様々な診療科の患者さんが入院される病棟であり、幅広い知識や技術が必要とされ、日々のなかで学習と経験を積んでいきながら、看護ケアの幅、質を高めていける様な環境の中にあること

へこたれた時に立ち直れたきっかけやコツは?

・自分の趣味や好きなことを十分に楽しみながら、まずはプライベートの時間を自分なりに充実させていく
・へこたれた時は、その都度振り返って次の場面でその経験を活かせるようポジティブに考える
・同期や、特に近くで見守ってくださるプリセプターナースの方に、困ったことや辛かったことなど日々相談させて頂いています

看護学生のみなさんへ!

実際に働き始めると環境も大きく変わり、「大変だな…」「つらいな…」と思う日もあるかもしれませんが、そんな時は一人で抱え込まず、是非身近な仲間や私達にご相談ください!共にイキイキと看護にあたれるよう、一緒に頑張っていきましょう!