【東京女子医科大学】のギャラリー

東京都・一般病院・大学病院・精神科

東京女子医科大学 (とうきょうじょしいかだいがく)

「自分らしい看護」がしたいあなたを東京女子医科大学グループは心から応援します

大学病院(本院)

 明治33年の吉岡弥生による学校創立以来100年を越える歴史を持ち、「至誠と愛」を基本理念に日本の医療を牽引する役割を果たしています。1908(明治41)年、東京女医学校附属病院として開設。全国から重症・難治疾患の患者さんを受け入れ、臓器別・センター制による専門性の高い先端医療を提供しています。診療科を超えた大規模なチーム医療をはじめ、ここでしかできない経験と学びを求め、医師・コメディカルも全国から集まっています。

東医療センター

 東京都北東部の基幹病院として開設されました。大学病院としては極めて稀な在宅医療部を持ち、フィールド医学の発展にも力を注いでいます。救命救急センター、周産期医療センター、訪問診療部を擁し、地域のニーズに合わせた医療を行っています。「いつでもどこでも誰にでも」質の高い看護を提供するために、幅広い知識と技術、そして患者に寄り添う看護の心を大切にする「看護のジェネラリスト」を育成しています。東京下町の皆さんから「東医療センターに行けば安心」と言われることが、私達の誇りです。

八千代医療センター

 総合周産期母子医療センター、24時間対応の小児救急など地域と時代のニーズに応える中核病院として2006年に開院した八千代医療センター。2016年には、急性期を担う高機能病院として、小児病棟の拡大、救命救急センター、SCU、がんセンターの設置などを含め501床に増床となりました。全職種でチーム医療に取り組み、若く活気ある組織と働きやすく学びやすい環境も特徴です。